元気なちびっこはしっかり水分補給

元気なちびっこはしっかり水分補給

小さな子どもの体は、大人が考える以上に水を必要としています。成人では体重に占める体水分量が約60%ですが、子どもは約70%、新生児は80%です。さらに子どもの体からは水分が失われやすいという特徴があります。そこで、小まめな水分補給が欠かせません。1日に必要な水分量は、成人は体重1kgあたり30から40cc(体重60kgなら1800から2400cc)です。3歳児は体重1kgあたり100cc必要なので、平均体重の約15kgの子どもなら1500ccもの水分補給をしなくてはなりません。小さな体から考えると、驚くべき量ですね。もちろん1度にたくさん飲むことはできません。また、全てを飲み水として摂るのではなく、料理や果物といった食品から摂る分も含まれています。それでも、子どもからすればかなりの量です。そこで、できるだけ身近に飲み物を常備しましょう。昼寝から起きたら、散歩から帰ってきたら…というように、何かをするたびに水分補給を習慣にするのがお勧めです。ウォーターサーバーなら、いつでも美味しい水を子どもに飲ませてあげられます。温水で火傷をしないよう、チャイルドロック機能つきのサーバーなら万全です。夏場や体調不良で下痢や嘔吐がある場合は、ふだんよりも水分摂取量に気を配ってください。脱水症状に陥りやすいため、少しずつ小まめな水分補給が大切です。